« 次は履修登録 | トップページ | 編入学許可証が届きました »

2010年2月19日 (金)

多摩美(夜間)の検討

ムサビ通信3年次編入とともに、検討していたのが、多摩美(夜間)です。
私にとって、多摩美(夜間)の最大のメリットは、「キャンパスが近い」でした。
多摩美の本キャンパスは八王子ですが、夜間部は都内(世田谷区上野毛)なのです。

私の家から電車通学で約40分でいけます。(八王子だと、なんだかんだで約2時間)
多摩美に限らず、東京にあった大学の多くは郊外に移転してしまいました。
都市の中に学府が無くなるのは残念とともに、学ぶものにとって何かと不便です。

しかし、断念せざる得なかったのは授業時間です。
平日:18:00~21:10
土曜:14:00~21:10
現在、サラリーマンの私にとって、毎日18時に登校するのは不可能。
定年退職後は可能ですが、毎夜と毎土曜が勉学のみになるのは辛い。
学ぶことに本気であれば・・・との批判も受けそうですが、何かと学業専念・優先できないことも事実です。

加えて、入学の目的のひとつである学芸員資格取得に専攻したコースがないこと。
(もちろん、美術を学びながら学芸員資格に必要な学科、単位はとれるが)
学費が150万円~(年)と、第二人生を送る者として負担が大きい。

以上によりムサビ通信を選択したのでした。
・大半は自宅学習なので、自分のペースに合わせて、自由な時間と場所でできる。
・スクリーング(面接授業)は吉祥寺キャンパス、新宿(サテライト教室)でも行われるので、何とか出席できる。
・学費が30万円~(年)と(通学より)安い。
・入学目的のひとつの学芸員資格取得に専攻したコースがある。

これを決定づけたのは、入学相談会を受けた時です。
私の場合、新宿で開催されたムサビ単独の相談会でした。
各学科に分かれた相談で、担当の教授が親切に相手してくれました。
学ぶほうが本気なら、教えるほうも本気ということが実感できました。

|

« 次は履修登録 | トップページ | 編入学許可証が届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193745/47606594

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩美(夜間)の検討:

« 次は履修登録 | トップページ | 編入学許可証が届きました »